条件によって大きく変動

安くも高くも可能

プリント

アニメやゲームが好きな人達の中では同人誌が好きでイベントにも参加したことがあるという人もいるでしょう。
そういった人達の中にはただ同人誌を買うだけではなく、どうせなら自分でも同人誌を作ってみたいと思う人もいるでしょう。
しかし、それをいざ実行に移そうという場合には様々な問題があります。
中でも多くの人が気になってしまうのは、同人誌を作るのにはどれぐらいの費用がかかってしまうのかということです。
同人誌を作る際には様々な費用が必要となりますが、中でも大きな割合を閉めることになるのが印刷にかかる費用です。
業者に依頼して印刷する場合にはどうしてもそれなりの費用がかかってしまいますが、具体的にどれぐらいの費用がかかるのかというのは気になるところです。
実は印刷にかかる費用というのはどのような同人誌にするのかで大きな差が出てしまいます。
印刷方法や印刷用紙のサイズだけではなく、紙質や印刷部数によってもかなりの差が出るようになっています。
モノクロではなくカラーにすればそれだけ費用は高くなってしまいますし、サイズを大きく紙質も良くすれば良くするほど単価は高くなってしまいます。
印刷部数は数が多ければ多いほど費用はそれだけ大きくなりますが、単価そのものは下がっていきます。
このように同じ同人誌であっても一冊ごとに大きな差がありますので、相場というのは一概に言うことが難しく安くしたければいくらでも安くすることも可能でその逆も可能となっています。
印刷所によってはイベント間近ではなく早期に依頼することによって早期割引などを行ってくれる場合もありますので、そういった割引を利用することで費用を安くすることも出来ます。

発注から短期間で仕上がる

冊子

同人誌の印刷が人気です。
なぜなら自分の作品を自分で発注して世界にたった1つの自分の本が作れるからです。
同人誌の最大の魅力はそこでしょう。
また、セットで印刷して売れば利益にも繋がります。
同人誌はもともと既存の人気漫画のパロディ本という形式で出来上がった形態です。
趣味で描いていたものが印刷を経て、やがて販売という形式にまでしっかりとしたルートが出来上がりました。
今日では二次作品だけでなく、一次の小説や漫画も同人誌の範疇に含まれています。
自分の作品を同人誌として印刷して販売し多くの方に見てもらえる、セミプロとして同人誌でデビューできるといったことであれば、クリエイターとしてこのような喜びはありません。
いまや同人誌の印刷をしてくれる会社はたくさんあります。
パックやセット料金が用意されていてとても便利です。
さらに初めての人でも簡単に頼めるのも、同人誌の魅力です。
まずはネットで印刷会社に申し込みをし、予約が完了したら原稿データをウェブまたは郵送で送ります。
いまはPDFで簡単に同人誌の出来上がりをイメージ化できます。
印刷会社の印刷仕様をしっかり確認し納得した見積もりを出してもらったら、正式に注文します。
支払は現金、カード等で前払いのところが多いです。
出来あがった製本のイベント会場への納入サービスなどもあります。
また印刷の内容もフルカラーからモノクロまで多数用意されています。
インクの種類なども予算やイメージに合わせて自由に選べるのも嬉しい部分です。
どの場合においても、仕上がりイメージはとても大切です。
注文の際は何度も確認を重ね、思い通りの同人誌が印刷できるように注意を払ってください。

高クオリティなのが魅力

CMYK

コンビニコピーや家庭用のプリンターで作る同人誌もいいでしょうが、本格的に作るならやはりオフセット印刷が有利です。
こちらはコピー機やプリンターで作るのと違い、同人誌の印刷から製本まですべて業者に任せることができます。
その結果時間的な余裕ができ、新たな本を企画したりイベントの準備をするゆとりが生まれるはずです。
特にこれは少ない時間をやりくりしながら作品作りをしている方にとっては、大きなメリットをもたらしてくれるでしょう。
またそれ以外にも、オフセットで同人誌を作ると印刷がとてもきれいに仕上がります。
コピーやプリンターではつぶれがちなトーンの網点も、オフセットなら原画に近い状態で再現することも可能です。
それに加えてオフセットなら、同人誌のフルカラー表紙や本文の印刷もかなり綺麗に表現することができます。
しかも蛍光色やメタリックカラーなどの特色もオプションで使えるので、その気になればかなり豪華な仕様にすることもできるでしょう。
一方のコピー機やプリンターで作った同人誌では、この特色印刷を再現するのは不可能です。
その点から考えても、同人誌でオフセット印刷を利用する価値は十分あるといえます。
またオフセットなら、出来上がった印刷物をそのまま同人イベント会場に搬入してもらうことも難しいことではありません。
そんなメリットがたくさん得られることからも、同人誌印刷はオフセットを利用するのがおすすめといえるでしょう。

良い会社を選択する

男の人

同人誌に特化した印刷会社があります。このような会社では会員登録をしてからの発注となります。このような会社は同人誌に対しての様々な事情も把握し、便利なサービスも提供していることから同人誌製作には最適な会社です。

もっと読む

条件によって大きく変動

プリント

同人誌を自分で作ってみたいという時に気になるのがその費用ですが、それはどのような同人誌にするかで大きく違ってきます。印刷方法やサイズ、紙質や部数によって費用は大きく変化してしまいますので安くすることも高くすることも可能です。また、印刷所によっては早期割引なども用意されています。

もっと読む

確認しておきたいこと

ウーマン

同人誌作成を印刷業者に依頼する場合、入稿に関して、業者ごとにルールがあります。例えば、デジタル原稿であれば「印刷業者が、取り扱い可能なファイル形式」などで、アナログ原稿であれば、「トーンなどはしっかりと貼り付け、原稿はよれのない状態にしておく。」などといったことです。

もっと読む